TOPICS 07

2017-03-06

デルとEMCジャパンは、SOHO(スモールオフィス/ホームオフィス)向けのミニタワー型サーバ「Dell EMC PowerEdge T30」を12月22日から順次発売する。自社オフィスに設置することで、データを安全にオンサイトに格納でき、パブリッククラウドでの脆弱(ぜいじゃく)性やセキュリティ侵害を回避できる。

 本製品は、175(幅)×359.9(高さ)×434.85(奥行き)ミリとコンパクトで静音性にも優れるため、さまざまな場所に設置できる。最大6つのHDDを内蔵でき、OS RAID 0/1に対応。自動データバックアップも可能だ。DVD-RWドライブや、HDMI、オーディオ入出力などさまざまなポートも備える。また、設置のサポートが必要な場合には、ガイダンスやテクノロジー、導入に関する専門ノウハウを提供する。

 Xeon E3-1225v5搭載モデルを今回発売した他、Pentium G4400を搭載したエントリーモデルを2017年3月に発売する予定だ。価格は前者が12万9194円で、後者が8万9194円の予定(いずれも税別、配送料込み)。