アウトソーシングoutsourcing

目的及び効果

1.アウトソーシングの目的

全世界の競争の激化、経営成長の低下顧客ニーズのソフト化及び多様化など、企業が変化しなければならない状況の中、アウトソーシングは企業の有効な生存手段として登場しました。
下記のような目的にアウトソーシングを推進しています。

2.アウトソーシングの効果

経営の効率化
  • 1)柔軟な雇用形態
  • 2)景気変動の対応力が向上
  • 3)リエンジニアリング加速
  • 4)業務処理の時間の短縮
外部専門性の活用
  • 1)業務の質的能力が向上
  • 2)外部の中立的評価を活用
  • 3)情報ネットワークの拡大
  • 4)高度の専門技能の強化
総合的な経営戦略
  • 1)シナジー効果による付加価値創出
  • 2)リスク分散
  • 3)主力業務に経営資源の集中
  • 4)新規事業の迅速化
  • 5)組織のスリム化